自家製ハム・ソーセージ

近くの直営農場で育てるあじ豚を、自家製工房でハム・ソーセージにしています。 「ゲシュマック」はドイツ語で「味覚」のこと。なによりも味覚を大切にしています。そのために、ゲシュマックのハムはソーセージは、保存料や増量剤は入れずに作っています。おいしい あんしんなソーセージづくりを心がけています。

ハム・ソーセージの作り方HOME MEDA HAM & SAUSAGE

ハム・ソーセージ作りで一番大切なことは鮮度の良い良質な素材で作ることです。 わたしたちは直営農場から週に2度あじ豚の仕入れを行い、店舗に直結した工房でハム・ソーセージ作りを行っています。 鮮度の良いあじ豚を使用することで、肉本来が持っている結着性や保水性・風味を向上させることが出来ます。

【ゲシュマックのこだわり素材】

・腸・・・天然羊腸 ・チップ・・・宮崎県綾町産、桜チップ ・香辛料・・・ヨーロッパより直輸入 ・塩・・・ミネラルたっぷりの岩塩

また、わたしたちは手作りにこだわって製造しています。 ソーセージ1本1本から、熟成期間の必要な生ハムやロースハム・ベーコンなど、 丁寧な作業で仕上げることで、お客様においしい・あんしんを伝えたいと心がけているからです。 これがゲシュマックのハム・ソーセージ作りのこだわりです。