カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

農場で育てるオリジナルブランド豚、『あじ豚』(平成21年度天皇杯受賞)は、まろやかでさっぱりした脂の風味が特徴です。ゲシュマックのハム・ソーセージは、すぐ近くにある直営牧場で育ったあじ豚からつくっています。

「 あじ豚 」の育つまでFEATURES

当社の子豚は、自家製母豚(大ヨーク×ランドレース)に雄豚(デュロック)をかけあわせた三元豚です。特に気をつけていることは、柔らかな毛並みのメス系を求めること。毛並みが柔らかい豚は筋繊維が細やか。それが、柔らかな肉質につながります。

  • 授乳期(10日〜25日)当社では生後25日で離乳させます。常に目配りと気配りを怠らないので、繁殖成績は良好です。
  • 子豚期(25~90日)ここまでは、トウモロコシの配合飼料を与えています。
  • 肥育期(90~180日)このタイミングでオガ粉豚舎に移します。 独自の配合飼料を与え始めるのもこの時期です。180日を過ぎると出荷です。